Collection

prod-pic-colors.jpg

Colors

​カラーズ

輝く海の碧、ウージ畑の蒼、真夏の空の青。デイゴの緋、燃える夕焼けの茜、珊瑚の赤。島に溢れる無限の色彩からイメージを膨らませ、厳選した天然石とK18の金線でデザインしています。石の個性と女性らしいフォルムを大切にした1点もののコレクション。

prod-pic-tiida.jpg

TiLLA

ティーラ

ティーラ・アースのシンボルでもある太陽。沖縄の方言でティーダ、ティーラと言います。力強い太陽を身につけることで、前向きに自信に満ちた「自分」でいてほしいという思いを込めてデザインした、ユニセックスなコレクション。

prod-pic-yaima.jpg

Yaima

やいま

やいまは、石垣島が属する八重山諸島の方言名。家を守ると言われるヤモリ、「嬉しい便り」という花言葉のモンステラ、幸運の象徴と言われるヒトデなど、島々に暮らす個性豊かな動植物を可愛らしくデフォルメしたK10のコレクション。

prod-pic-coral.jpg

Coral

コーラル

シャープに枝を伸ばすもの、花びらのように開くもの、尖ったもの、丸いもの。石垣島の海を育む珊瑚のモチーフを、リングの爪やネックレスのバチカンにデザインしました。珊瑚が宝石を抱いたようなイメージのハイエンドなコレクション。

prod-pic-minsa.jpg

Minsa

ミンサー

みんさーは「いつ(五)の世(四)までも仲睦まじく」という意味のある八重山諸島の織物の柄。幾何学的な四角形を組み合わせた模様に込められた愛のメッセージを、ダイヤとPtで表現しました。リング、イヤリング、ペンダントのコレクション。

prod-pic-twinkle.jpg

Twinkle

トゥインクル

全88星座のうち84星座が見える八重山の夜空。海の星といえば、竹富島のカイジ浜で有名な星砂。実は数mmの有孔虫という生物で、星と太陽の形があります。天の川をそのまま閉じ込めたような愛らしさを、星砂をモチーフにデザインしたコレクション。

© 2019 TILLA EARTH Inc.